Product

先端が接地しないカトラリー

柄と先端の境界部分の形状を楕円形状に膨らませることで、地に置いた時に先端が接地しないという機能を付加させたオリジナルのカトラリーです。

この機能を付加することで、まだ自分で食事をするのに慣れていない幼児が先端を汚すのを防いだり、介護者が食事を補助する色々と手が塞がるようなシーンで、置き場所を気にすることなく補助行為に集中できるといった価値を与えることができます。

食事をするときのツールとしてのマクロ視点から、よりミクロ視点で食事補助を捉えた価値を転換させたデザインです。

2005
Original concept product
Design / Prototype

Return Top